お尋ね致します

18年05月07日

  平成25112日に「はがき一文字写経」申込みフォームより、お申込みをいただいた福岡県の深町様に写経要項等を郵送致しましたが、「あて所に尋ねあたりません」ということで返送されました。お手数ですが、もう一度詳しい住所をお知らせ願います。

納経申込み状況

18年05月07日

平成3051日現在 2,160件(7,085口)の「はがき一文字写経」の納経申込みをいただいております。総額3,524万円を超える納経志納金が寄せられました。ありがとうございます。

東日本大震災から丸7年が過ぎました。徳泉寺の檀家さんのほとんどが、新しい住まいでの新しい生活を営んでいる状況です。檀家さんの落ち着きがなければ、寺の復興も意味がないことでしたが、何とかこれからは、徳泉寺の復興に本腰を入れていける状況になりました。

これまではマイナスのような現状でしたが、やっとゼロからのスタートというところまできた感じです。建物の形が見えれば、仏具等中身の心配もしなければなりません。ここまでくれば慌てませんが、できるだけ急いで復興の旗印を掲げたいものです。今後とも、よろしくお見守り下さい。

 

徳泉寺の新本堂客殿の基礎工事完了

18年05月07日

 昨年1212日(火)建設予定地において基礎工事に着工。今年220日基礎工事が完了。寒い時期のコンクリート打ち込み等の工事となり難儀をしましたが、無事整いました。諸般の事情により、建て方工事は少し間を置きますが、6月より客殿の建て方に入ります。秋には本堂建築に着工予定です。

 

20180507_1.jpg

20180507_2.jpg

20180507_3.jpg

宮城県山元町笠野で
津波被害にあった
徳泉寺の復興記録です。

寺の再建が、祈りを必要とする多くの人々の心の再建に、つながればと願います。