納経申込み800件を超える

13年04月10日

46日現在 813件(2,353口)の「はがき一文字写経」の納経申込みをいただいております。総額1,176万円を超える納経志納金が寄せられています。ありがとうございます。大震災から丸2年が過ぎたとはいえ、現実の復興はまだまだという感じです。忘れられないようにしなければなりません。

桜の苗木を植樹

13年04月10日

 330日、仙台ライオンズクラブのご好意により、徳泉寺境内に桜の苗木12本が植樹された。この苗木は震災の年から育てられたものである。花が咲くまでは、あと数年はかかるという。それまでには、故郷も徳泉寺も復興の花が咲いていることを願う。

 

sakura.jpg

東日本大震災犠牲者供養塔建立

13年04月10日

  320日、徳泉寺境内に東日本大震災犠牲者供養塔が建立され、開眼法要が営まれた。供養塔は徳泉寺墓地復旧作業に尽力をいただいた、新浜石材様の寄贈である。

  kuyouto.JPG

 

  kaigan.JPG  

プレハブ仮寺務所にて念仏講が行われる

13年04月10日

320日彼岸の中日、プレハブ寺務所の杮落(こけらおと)しともなる、念仏講が修行された。徳泉寺の笠野地区は女性を中心に正月・彼岸・盆・通夜等において、念仏を行う風習がある。震災以後、住まいがバラバラになり、これまでのように集まる機会が少なくなったものの、2年ぶりで境内に念仏のお唱えが響いた。

 

nenbutukou.JPG

宮城県山元町笠野で
津波被害にあった
徳泉寺の復興記録です。

寺の再建が、祈りを必要とする多くの人々の心の再建に、つながればと願います。