納経申込み状況

16年08月04日

平成2881日現在 1,666件(5,720口)の「はがき一文字写経」の納経申込みをいただいております。総額2,860万円を超える納経志納金が寄せられました。ありがとうございます。

仮設住宅から新しい住まいに転居して、仏壇も新たに安置しましたので、開眼供養をお願いしますという檀家さんからの依頼が増えてきました。復興への新しい舞台にやっと立つことができたのです。これからどんな人生ドラマが繰り広げられるのでしょうか。

徳泉寺復興の目標達成まで、あと一息のところまで来ました。今後とも、よろしくお見守り下さい。

徳泉寺の新本堂客殿の建設用地土盛り工事

16年08月04日

平成28617日に建物建設用地に土盛り工事を行うため、プレハブ仮寺務所・仮設トイレを移設しました。

その後、敷地全体を50cm土盛りして、西側の墓地との境に擁壁を施しました。間口14間×奥行6.5間で南向きの建物になります。来年度には建物建設着工の予定です。

 

tuchimori1.JPG

tuchimori2.JPG

「みちのく巡礼」の札所となる

16年08月04日

 一昨年設立された「一般社団法人みちのく巡礼」は、東日本大震災の被災地で、犠牲者を慰霊し、震災の教訓を後世に伝承することを目的としています。その呼びかけに応じて、東日本大震災犠牲者慰霊塔がある徳泉寺も札所になりました。現在宮城県内5宗派21カ寺が加盟しています。3年後をめどに、岩手・福島両県を含む巡礼ルートの完成を目指しています。

 

huda1.JPG

huda2.JPG

宮城県山元町笠野で
津波被害にあった
徳泉寺の復興記録です。

寺の再建が、祈りを必要とする多くの人々の心の再建に、つながればと願います。