納経申込み状況

15年12月15日

平成27年12月12日現在 1,516件(5,058口)の「はがき一文字写経」の納経申込みをいただいております。総額2,529万円を超える納経志納金が寄せられました。ありがとうございます。大震災から49カ月が過ぎ、被災地への関心が薄れていく中で、12枚と全国から寄せられる「はがき一文字写経」には、大いに励まされております。目標達成まで、あと一息のところまで来ました。今後とも、よろしくお見守り下さい。

徳泉寺の新本堂客殿の設計図面完成

15年12月15日

 諸般の事情により再建事業が遅延しておりましたが、この度設計図面が完成し確定致しました。屋根は本堂・客殿共に瓦葺仕様に設計変更。その他、バリアフリーにも配慮した建物を目指しております。

建物の概要

15年12月15日

・本堂  

建物規模:25坪(5間×5間)  屋根:瓦葺・方形造り 

      

・客殿(本堂と一体化した多目的利用会館)

建物規模:48坪(33畳の広間を確保)

 

20151215.jpg

今後の予定

15年12月15日

 ・平成282016)年1月 建築業者との契約

 ・平成282016)年中 着工

 ・平成292017)年12月 完成(311日震災7回忌)

・平成302018)年3月 落慶法要(震災より丸7年)

宮城県山元町笠野で
津波被害にあった
徳泉寺の復興記録です。

寺の再建が、祈りを必要とする多くの人々の心の再建に、つながればと願います。